iPadと学習支援

「読み」「書き」を中心に、iPadを活用した学習支援について触れていきます

音声入力で記号を書くには

 

Siriの音声入力機能を使うと、iPadでの文字入力がかなり楽です。メールを打つときやメモをとるときには、音声入力で文章を書き、読み上げて内容を確認することで、文字を目で読まずとも読み書きが可能です。

 

音声入力:端末(iPad)の画面に向かって話したことが、そのまま画面上にテキストとして入力される機能のことです。

 

 過去記事 ↓ のPDF11ページ目に音声入力の設定方法とやり方を載せています。

przsk2.hatenablog.com

 

また、今回は音声入力機能を使うとき、どのような言葉で「!」「?」といった記号を入力できるのかということについて一覧表としてまとめました。

 

※下記リンクからダウンロードできます。

www.dropbox.com

 

バージョンがiOS8.2のときに、下記サイトを参考にさせて頂き、 入力できるかどうか実際に確認して作成したものです。

 

iPhoneのSiri音声入力での記号入力方法をまとめてみた(2014/11/10更新) | 節約テクノロジ

 

今後、バージョンアップすることで、Siriが記号として認識する言葉が変わっていく可能性があります。

 

そのときはコメント等でご連絡下さい。

 

 

広告を非表示にする